お客様の施術事例

実際に施術させて頂いたお客様の髪の様子をご紹介します。

まずお客様のご希望の髪色を見せて頂き、今の髪色のベースから1日でできるかどうか?ブリーチは何回必要か?を判断いたします。

派手髪を専門として施術していますので、写真を見ただけでおよそのブリーチ回数やどこの薬剤、どういう行程で色を入れているかなどが判断できます。1日で難しい場合ははっきりとお伝えしますし、どうしてもその色にされたい場合は、次のカラーに影響しないように徐々に明るく調合して最終目標のカラーへと近づけていきます。

・完全マンツーマンスタイル
・目の前のあなたに集中できるように完全予約制
 ※予約が取りずらく申し訳ございません。
・カウンセリングで徹底的にあなたの髪とお悩みを診断してからの施術
・薬剤は全て厳選した質のいい薬剤

1人1人のお客様に向き合えるようにこだわりを徹底しています。

画像にてビフォーアフターをご紹介していくのでご覧ください。

髪のビフォーアフター紹介

 

こちらのお客様は、赤茶系のお色をしていましたがゆくゆくはホワイトにされたいと言う事で4回ご来店して頂きました。根元が1.5cm伸びてきたくらいの1ヶ月から1ヶ月半くらいのペースで通って頂きました。

❶ 初めてのご来店。ブリーチを2回して赤みを消すアッシュグレーに

❷ 抜けてくるとベージュになるようにブリーチ2回してグレージュに

❸ ブリーチを1回してシルバーに。この時点でもかなり明るいです

❹ ブリーチを1回してホワイトカラーに

このように真っ白にされたいお客様は色が綺麗に抜けるようにしっかり考えた調合で施術しますので、完成までJUNKOにお任せ頂ければご希望の色にすることが可能です。真っ白はブリーチ回数5−7回で色が綺麗に入ってくれます。

ホワイトカラー施術例

一番難しいと言われるホワイトカラーですがブリーチ理論を理解し毎日毎日、ブリーチ施術をしてきた私だからこそ、ここまでのホワイトカラーを作る事が出来ます。ホワイトカラーはお任せ下さい。

 

ダブルカラー施術例

こちらのお客様は、一度も染めた事のないバージン毛からブリーチを2回して春に一番人気のモーヴカラーに染めました。オレンジが強いベースにピンク単体をのせてしまうと、赤味が強く出てしまうので紫を少し配合したモーヴピンクで仕上がりも品のあるピンクに仕上げています。

ユニコーンカラー施術例

こちらのお客様は前回別のサロンでレインボーカラーにされていて、濃い色味がしっかりと残ってしまっています。ここからブリーチを1回してまずは色味を除去し、シルバーのベースを入れて均一なベースを作ります。

その後淡いユニコーンの色味を配色していきます

可愛いユニコーンカラーに仕上がりました。ケアブリーチを使用しているので、腰下までのスーパーロングですが長さを保ったまま綺麗なユニコーンカラーが入っています

その他のカラー施術例

 

色彩学を習めているのでどんな色でも染める事が出来ます。

・したい髪色の画像

・今の髪色の画像

をLINEにて送って頂ければご相談にのれます。いつでもお気軽にLINEからご相談ください♪

 

ご予約・無料LINE相談⬇️

ご予約はこちら

 

 

更新日:

Copyright© 原宿の派手髪美容師 JUNKO , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.